キャバクラで働く方法には二つの選択肢があるって知ってましたか?
派遣として働くか、在籍として働くかで結構違いが出てくるんですよ♪
今回はそんな違いをメインとしてお話をしていきますね!

1.派遣のキャバ嬢のメリットとデメリット❤️

まずはキャバクラ派遣を選んだときの話をしていきますね。
実は派遣には結構メリットが多く、もしかしたら紹介しきれないかもしれないくらいです!

メリット
・自分が働きたい時だけ働けるのでシフトに縛られない
・毎回手渡しでお給料がもらえちゃう
・いつも違うお店に出勤するから人間関係に悩まされない
デメリット
・バックインセンティブがつかないお店ある
・基本的に在籍のキャバ嬢のヘルプがメインのお仕事だからお客さんを掴めない

でもこのデメリットは、実は全然問題にならないこともあり、結構いい時給が保証されてるので、営業があんまり得意じゃない子にとっては売上に追われなくて済みますし、お客さんに粘着されなくて済むしで人によっては半分メリットになってしまいます♪

2.在籍のキャバ嬢のメリットとデメリット☆彡

在籍のキャバ嬢のメリットですが、なんといっても「お金」!
売上さえしっかり上げればすっごい高時給が用意されていますし、同伴出勤や指名にグラス、もちろんボトルが入ったら高率のバックインセンティブが入ってくるので、とにかく稼げちゃうんです!
しっかりお客さんを掴めれば、普通じゃ手に入らないような幅広い人脈を手に入れて、起業するようなキャバ嬢もいるくらいなんですよ♪
とにかく稼げる子なら、絶対在籍のキャバ嬢一択かもしれませんね。

でもデメリットは結構悲惨なもので、売上を上げられなかったらどんどん時給は下がりますし、当然バックインセンティブは入らないので、下手したら派遣のキャバ嬢より手取りが少なくなるかもしれません…(^_^;)
結局在籍のキャバ嬢は実力主義でノルマに追われる毎日になってしまうので、よっぽど稼げる自信がないとなかなかできないかもれません。

メリット

・バックインセンティブがあるから稼げる

デメリット

・ノルマに追われる
・精神的負担が大きい
・売り上げ次第では時給が下がる

3.自分の働く目的に合わせて選ぼう!

やっぱり自分が何を求めているかによって、どっちを選ぶのがいいかが変わってくると思います!
気楽に短時間でお金を稼ぎたい女の子や、売上を上げ続けるのが苦しい女の子は派遣のキャバ嬢!
キャバ嬢ってゆう生き方でしっかり稼ぐ覚悟がある女の子なら在籍のキャバ嬢って感じでしょうか♪

同じキャバ嬢をやるにしても、どっちを選ぶかで働き方がすごく変わってくるので、まずは派遣でキャバ嬢を体験してみて「自分ならやれる!」って思ったら、在籍のキャバ嬢を目指すのが1番オススメかもしれませんよ❤️